【イベント】2/13(金)公開『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

24

サプライズ!女性限定トークイベント!
恋愛のカリスマ石田純一が語る”究極の愛”とは!?


映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が13日、日米同時公開となりました!

同作品はイギリスの一般女性がネットに投稿した小説がはじまり。

巨大企業の若き起業家にしてCEO、イケメン大富豪の”Mr.グレイ”と、恋愛の経験がなかった女子大生”アナ”との
特異な恋愛模様を描いたもの。女性のための、大人のラブストーリーと言うべき作品に仕上がっています。

今では50ヵ国以上で出版され、全世界累計1億部を突破した大ペストセラー小説となっています。


世界中の女性が待ちわびる中、ついに迎えた公開初日の夜に、
女性限定トークショー付プレミア上映会が大阪TOHOシネマズ梅田で行われました。

シークレットゲストとして、恋愛マスターである石田純一さんが登場!
若くして成功を収めたイケメン富豪、グレイのような色気たっぷりの石田さんに、
世界中の女性が虜になった本作を男性の視点から説いていただきました。

女性限定の会場ということもあり、”刺激的でアブノーマルな愛”や
自身の過去の恋愛模様について、赤裸々に語っています!


▼▼▼
MC:本日、「バレンタインデー・イブ」大人の愛を語る素敵なゲストをお迎えしております!
それではご登場いただきましょう!石田純一さんです!
MC:バレンタインデーの前日ということでドキドキされているのでは?

石田さん:愛の伝道士としてはドキドキしております。
僕は攻めるタイプなのでもらうのはドキドキしますね。

MC:ご結婚されてますけども、「東尾理子さん」からいただいたりしますか?

石田さん:もらったりしますね。伝統なのかな。

MC:印象に残ったチョコの渡され方とかありますか?

石田さん:外国にいったときにチョコを渡されて「結婚してください」と言われたときは驚きましたね。
中学高校のときはドキドキしてましてけど、今はもうサプライズもないのであまりそんな気持ちになる機会もありませんね~。
昔は、新人女優さんと共演したときなどはドキドキしましたね。
二度目から意識してしまったりしますね。「男は目で恋をして、女性は耳で恋をするもの」だと思います。


▼映画について
MC:この映画は全世界の女性を虜にした、累計1億部の大ベストセラーの小説を
映画化した作品なんですが、まずは、映画を見た感想をお願い致します。

石田さん:一言で言うと「超官能的」!エロスが全開ですね。

MC:見ている人にもこのシーンを楽しんで、感情移入してほしいですね。

石田さん:そうですね。いろんなものを脱ぎ捨てて。
やっぱり、愛は「謎であり、幻想であり、そして楽園」であると思うのですが、
この映画は「謎であり、幻想であり」というところがいっぱいつまっています。
果たして「楽園になるのか」というところがこの映画のキモだと思います。
この映画は「感じる」映画だと思いますので、みなさんにも考えずに感じて欲しいと思います。
問題定義からぐいぐい引き込まれていけるし、恋愛の深いところまでいける、
それはエロスや官能的に、ためらわずにいっちゃってほしいと思います。

MC:主人公のグレイはアブノーマル、[S]ですよね。

石田さん:女性にとっては普段経験できないことを追体験できるので忘れられないんじゃないですか。
我々もアブノーマルな部分もあるんじゃないですか。

MC:二人が結ばれるシーンがあるのですが、ほんとにリアルでエッチなのですが、
自分も刺激を受けるんですよね。「こんなキレイな体だったらいいのにな」とか。

石田さん:この映画全体が女性の憧れ、妄想を具現化しているので、
「そういうことを考えていいんだ」ということを声を大にして言いたい。
仕事や家事で忙しい中で人生を彩るものとしてエロスはあったほうがいいんじゃないかと思います。


▼締め
MC:最後に石田さんにとって「究極の愛とはどういったものなのか」お聞きしたいのですが、

石田さん:うーん。難しいですが、やっぱり官能的なものを常に感じられるような…。
うーん。なんて言ったらいいのかな。
やっぱり愛っていうのは「燃えるような愛」と「光のような愛」があると思んですよね。
燃えるっていうのは二人で盛り上がっちゃうような恋なのですが、
ある学説によると4年しか続かないらしいんですね。
でもその後は光のような愛で包んでいく。
なので、この世界で最も官能的な映画が「光の領域」までいくのかすごく楽しみですよね。
ただ、謎な部分が少し残っているので、皆さんがどのようにお感じになるのか興味があります。
まず、この映画は「考えずに感じてほしい」ですね。



フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ R15+


STORY
大学生のアナ・スティールは、学生新聞の取材で若き億万長者として知られる大企業のCEOクリスチャン・グレイにインタビューし、それをきっかけに2人は急接近。グレイと交際する女性が守るべきルールを記した秘密保持契約書を提示されたアナは、書類にサインしグレイと通じ合うことになる。誰にも言えない、禁断の関係。果たしてふたりの愛の行方は…?!
軽量化メイン ©2015 Universal Studios.



CAST&STAFF
監督:サム・テイラー=ジョンソン
出演:ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン ほか
配給:東宝東和
劇場:TOHOシネマズ梅田 ほか
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」公式HP