【オススメ映画】『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』5月30日(土)公開

音楽の歴史を変えた男の栄光と挫折、そして知られざる友情を描いた真実の物語。

「この人物以上に、僕に大きな影響を与えた人はいない」 マイケル・ジャクソン*2003年BETアワードにて
JB_メイン_c-Universal-Pictu
©Universal Pictures

伝説のアーティスト、ジェームス・ブラウン。通称JB。あらゆるジャンルのミュージシャンからリスペクトされ、そのパワフルなパフォーマンスはマイケル・ジャクソン、プリンス、そしてブルーノ・マーズら現代の若手アーティストにも、今なお多大な影響を与え続ける。一方で、他の追随を許さない彼の圧倒的な音楽は、その革新さゆえに差別、偏見、そして周囲からの嫉妬など多くの壁が立ちはだかったー。
幼少時代の極貧の生活から、才能だけを頼りに頂点を目指し、ついには20世紀最高峰のエンターテイナーとなった彼を影となり支え続けたのは、共に音楽を愛した唯一の友の存在があったことを知る者は少ない。
そんなJBの波瀾万丈な生涯を映画化する為に動いたのはJBのかつてのライバル、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガー。監督にはアカデミー賞3部門ノミネート作品『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のテイト・テイラー。JBを演じるのはハリウッドが大注目するチャドウィック・ボーズマン(『42~世界を変えた男~』『ドラフト・デイ』)。全てが桁違いだった天才、ジェームス・ブラウンの光と影。最高の魂(ソウル)の叫びをぜひスクリーンで体感頂ければ幸いです。
JB_サブ2_c-Universal-Pictur

STAFF&CAST
JB_サブ1_c-Universal-Pictur
製作:ブライアン・グレイザー 『8 Mile』 『ビューティフル・マインド』、ミック・ジャガー
監督:テイト・テイラー 『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
出演:チャドウィック・ボーズマン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ネルサン・エリス、ティカ・サンプター、ジル・スコット、ダン・エイクロイド
2014年/アメリカ=イギリス/ビスタ/カラー/デジタル5.1/139分
原題:Get On Up 字幕翻訳:石田泰子
配給:シンカ/パルコ
5月30日(土)全国ロードショー テアトル梅田、シネマート心斎橋、T・ジョイ京都、シネ・リーブル神戸 他
『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』公式HP