おすすめ映画『ローマに消えた男』

“消えた”ことで手に入れた人生の休息、“現れた”のは25年振りの元恋人と、一人の男。

イタリアの至宝・トニ・セルヴィッロ(『グレート・ビューティー/追憶のローマ』)がミステリアスに魅せる、極上のヒューマンドラマ!
『ローマに消えた男』メイン_s ⒸBibiFilm ⒸRaiCinema
2013 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞  最優秀脚本賞・最優秀助演男優賞受賞
2014 イタリア映画祭 正式出品 

アカデミー外国語映画賞受賞作『グレート・ビューティー/追憶のローマ』で披露した円熟のダンディズムも記憶に新しいトニ・セルヴィッロの主演最新作『ローマに消えた男』は、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で2冠に輝いたミステリアスなヒューマンドラマでありながら、突然ローマから“消えた”男と“現れた”男の運命を通して、疲弊した現代人の心のよりどころを哀歓豊かに描いています。
『ローマに消えた男』サブ2_s
『ローマに消えた男』サブ1_s
監督は官能的なラブ・サスペンス『そして、デブノーの森へ』で好評を博したロベルト・アンドーが、自身が手がけた原作を脚本化し、映画化。消えた男の側近アンドレアを演じたのは『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』のヴァレリオ・マスタンドレア。『華麗なるアリバイ』のヴァレリア・ブルーニ・テデスキが、主人公の元恋人ダニエル役で匂い立つような大人の女性の魅力を漂わせています。
STAFF&CAST
監督・脚本・原作:ロベルト・アンドー
出演:トニ・セルヴィッロ/ヴァレリオ・マスタンドレア/ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ/ミケーラ・チェスコン/アンナ・ボナイウート
2013年/イタリア・フランス映画/イタリア語、フランス語/94分/原題:Viva la libertà
配給:レスペ×トランスフォーマー
『ローマに消えた男』公式HP
11/21(土)公開 テアトル梅田以降 京都シネマ、シネ・リーブル神戸ほか全国順次ロードショー!
『ローマに消えた男』サブ3_s