【試写会プレゼント】「起終点駅 ターミナル」

直木賞作家・桜木紫乃原作、初の映画化。

main_yoko_s
©2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
5組10名様に試写会ご招待
試写会日時 11月6日(金) 18:40開場/19:00開映
会場 梅田ブルク7(大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル7F)

応募締切りは10月28日(水)まで!!

INTRODUCTION
誰の人生の中にも終点と起点があり、終わりだと思っていた場所が、始まりの場所になる
『起終点駅 ターミナル』は、果ての街・釧路で人生の終わりへと向かっていたはずの男と女が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動の物語。原作は2013年に「ホテルローヤル」で第149回直木賞を受賞しベストセラー作家となった桜木紫乃が2012年に発表した「起終点駅 ターミナル」。6作からなる短編集の表題作の映画化だ。

STORY
男は、愛した女の死から逃れるように果ての街の駅に降り立った
裁判官の完治は、かつての恋人、冴子と再会を果たす。妻子を捨て、共に生きる決意をするが、完治の前で冴子は自殺してしまう。
それから、25年、完治は罪を背負い、最果ての地、釧路で孤独に暮らしていたが、同じく孤独に生きる敦子の弁護を機に、心を動かされていく――。

STAFF&CAST
原作 :桜木紫乃 「起終点駅 ターミナル」(小学館刊)
監督 :篠原哲雄
音楽 :小林武史
脚本 :長谷川康夫
出演 :佐藤浩市 本田翼
    中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子 ほか
配給 :東映
映画『起終点駅 ターミナル』公式サイト
11月7日(土)より、梅田ブルク7ほか全国公開

5組10名様に試写会ご招待
試写会日時 11月6日(金) 18:40開場/19:00開映
会場 梅田ブルク7(大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル7F)

応募する!
応募締切りは10月28日(水)まで!!