超前向き建築女子の人生リノベーション計画! 毎日を頑張るあなたに贈る働く女性応援ムービー!3月5日(土)公開「これが私の人生設計」

korewata_logo_s korewata_メイン_s ©2014 italian international film s.r.l

『これが私の人生設計』 3月5日(土)公開


INTRODUCTION
イタリア公開と同時に大ヒットした超話題作。
実在する世界的女性建築家のプランを映画化!

海外で華々しく活躍していた建築家のセレーナが、新たなステップを踏み出そうと故郷のローマに帰り、男性社会の壁や様々な出来事に翻弄されながらも、自分らしくいられる場所をみつけていく姿をユーモラスに描いてイタリアで大ヒット。2015年イタリア映画祭で上映(タイトル『生きていてすみません!』)されるやいなや、日本でも圧倒的な支持を得た話題作が待望の劇場公開となります。
ローマ郊外に実在する公営住宅で採用された女性建築家のリフォームプラン「緑の空間」に着想を得た本作は、本国公開と同時にハリウッド・ブロックバスターに次いで2位を記録。イタリア中の女性たちから圧倒的な共感を呼んだ、新たな“お仕事ヒロイン”セレーナを演じるのは、本作の演技でイタリア・アカデミー賞主演女優賞など数々の賞にノミネートされ、国民的歌手としても知られるパオラ・コルッテレージ。主人公のゲイ友にして仕事仲間にラウル・ボヴァなど、イタリアを代表する豪華キャストが集結し、笑って、ハラハラして、ラストは胸が温かくなる上質なエンタテインメントを作りあげました。


korewata_サブ2_s ©2014 italian international film s.r.l

STORY
勝ち組から一転。仕事も恋も全くウマくいかないんですが問題発生中!?
建築家として世界各国で華々しいキャリアを積んできたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新しいステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性中心の社会で、ろくな仕事にも就けず貯金も底をつく。しかたなくレストランでウエイトレスとして働き出すと、超イケメンのオーナー、フランチェスコが何かと優しくて、ついつい彼に恋してしまう。しかし、クラブで男たちに囲まれて超絶に踊り狂うフランチェスコを見て”ゲイ”だと気付き、あえなく失恋。結局、2人は恋愛ではなく友情で結ばれるのだった。そんな時、公営住宅のリフォーム建築案の公募を知ったセレーナは、絶対合格する為に男性になりすましてエントリーするが…。


korewata_サブ1_s ©2014 italian international film s.r.l

STAFF&CAST
監督:リッカルド・ミラーニ『ようこそ、大統領!(未)』
出演:パオラ・コルッテレージ『ジョルダーニ家の人々』
   ラウル・ボヴァ『エイリアンVS.プレデター』『トスカーナの休日』
   マルコ・ボッチ『K2~初登頂の真実~』
配給:シンカ
URL:映画『これが私の人生設計』公式サイト
3月5日(土)より大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹ほか