【試写会プレゼント】5月7日(土)公開「64-ロクヨン-前編」

究極のミステリーが感動の人間ドラマとして
堂々の2部作映画化!

64_1800*3600_0204 ©2016 映画「64」製作委員会

15組30名様に試写会ご招待
【試写会日時】4月29日(金・祝) 18:00開場/18:30開映
【会場】大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2番8号)

※試写プレゼントは前編のみになります。
応募締切りは4月18日(月)まで!!


【64前編】メインカット1 ©2016 映画「64」製作委員会
前編:5月7日(土)/後編:6月11日(土)より「64-ロクヨン-前編/後編」

INTRODUCTION
日本映画最高峰の超豪華オールスターキャストが集結
『半落ち』『クライマーズ・ハイ』など数々の傑作を生み出してきた横山秀夫が7年ぶりに世に放った衝撃作『64(ロクヨン)』は、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝き、瞬く間に文壇を席巻した。そんな究極のミステリーが、日本映画界を代表する超豪華オールスターキャストによって、前後編2部作のエンタテインメント超大作『64-ロクヨン-前編/後編』として、ついに映画化。主役に佐藤浩市を迎え、綾野剛・榮倉奈々・瑛太・永瀬正敏・三浦友和をはじめ、若手からベテランまで主役級の俳優陣が勢揃いし、いずれも物語の重要な役柄として出演。
映画『64-ロクヨン-前編/後編』は、「ロクヨン」事件の真相を巡る究極のミステリーであることはもちろん、三上を取り巻くすべての登場人物たちの心情が複雑に絡み合う重厚な人間ドラマである。そして、原作とは異なる映画ならではのエンディングに、見る者すべてが慟哭する。

STORY
犯人は、まだ昭和にいる。
昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14 年が過ぎ、時効が近づいていた。
平成14 年、主人公の三上義信は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生。刑事部と警務部の軋轢、未解決のロクヨンと新たな誘拐事件の関係、そして三上の一人娘の行方――。怒涛の、そして驚愕の展開が次々と三上を襲う――。

STAFF&CAST
監督  :瀬々敬久
脚本  :久松真一、瀬々敬久
音楽  :村松崇継
原作  :横山秀夫『64(ロクヨン)』(文春文庫刊)
出演  :佐藤浩市
     綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣 緒形直人 窪田正孝 坂口健太郎
     筒井道隆 鶴田真由 赤井英和 菅田 俊 烏丸せつこ
     小澤征悦 金井勇太 芳根京子 菅原大吉 柄本 佑
     椎名桔平 滝藤賢一・奥田瑛二 仲村トオル 吉岡秀隆
     瑛太 永瀬正敏・三浦友和
配給  :東宝 
映画『64-ロクヨン-前編/後編』公式サイト
前編:5月7日(土)/後編:6月11日(土)より 全国東宝系にてロードショー

15組30名様に試写会ご招待
【試写会日時】4月29日(金・祝) 18:00開場/18:30開映
【会場】大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2番8号)

応募締切りは4月18日(月)まで!!
応募する!