イオンモールKYOTOが 『ONE PIECE FILM GOLD』に染まる夏、始まる!

京都の伝統技法が息づく豪華絢爛・黄金ポスターが初お披露目!
更に、全長20mの大階段を麦わらの一味がジャック!

7月23日(土)より公開されます『ONE PIECE FILM GOLD』を記念し、イオンモールKYOTOにて、7月15日(金)~8月14日(日)の間、京都西陣織で使用される高級な純金箔を用いた、京都ならではの「黄金ポスター」、11点の展示がスタートしました。
一般への公開に先立ち、7月15日(金)、イオンモールKYOTOにて、モンキー・D・ルフィが駆けつけ、「黄金ポスター」の除幕式を執り行いました。
さらに、イオンモールKYOTOの顔である、Sakura館1Fの全長20mの大階段を、麦わらの一味がジャック。
映画の公開を前に、ここでしか見れない特別な企画が始まりました。
『ONE PIECE FILM GOLD』黄金ポスター除幕式
【日時】 2016年7月15日(金)AM9:00~  
【場所】 イオンモールKYOTO (京都市南区西九条鳥居口町1番地)
【登壇者】 モンキー・D・ルフィ、イオンモールKYOTO 両角友裕(もろずみともひろ)ゼネラルマネージャー、T・ジョイ京都 山邊一馬(やまべかずま)副支配人
ルフィ② 7月15日(金)朝、9時頃、『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日(土)全国ロードショー)の公開を記念して、京都西陣織で用いられる高級な純金箔をふんだんに使って製作された豪華絢爛な黄金ポスターの除幕式が、イオンモール京都にて行なわれた。この日行われたイベントには、「麦わらの一味」の船長 モンキー・D・ルフィも駆けつけ、「黄金ポスター」の完成を祝った。

この「黄金ポスター」は、ルフィを始めとした麦わらの一味、本作で強敵として立ちはだかる“黄金帝”「ギルド・テゾーロ」、テゾーロ一味の謎の歌姫「カリーナ」を含む、メインキャラクターのポスターが計11枚、制作期間1か月を経て、完成した。7月15日(金)~8月14日(日)の間、イオンモールKYOTO「sakura館」1FのINFORMATION前にて展示される。
イオンモールKYOTOの両角ゼネラルマネージャーは、「本日より、リニューアルを迎えるイオンモールKYOTOのコンセプトである『WOW!KYOTO!』にもマッチした、びっくりな企画が実現できました!お客様もポスターを見て、驚いてくれると思います。」と、喜びを語った。
T・ジョイ京都の山邊副支配人は「映画の公開を前に、京都独自の展開ができましたので、是非、映画と併せて楽しんでいただき、1人でも多くのお客様に足を運んで頂けたらと思います。」と、語った。

その、まばゆいばかりの美しさと、圧倒的な輝きを放つ黄金ポスターは、創業以来、金箔ひとすじ305年の京都の老舗「堀金箔粉株式会社(ほりきんはくふんかぶしきがいしゃ)」の協力の元、京都西陣織などで用いられる高級な純金箔を使用した豪華絢爛なポスターで、“泥金加工(どろきんかこう)”と呼ばれる、金箔をランダムに貼り付け、1mm程度の幅に細かく裁断、帯地に一本一本折り込んでゆくという伝統技法を用いて製作された。
イオンモールKYOTO大階段 7月23日(土) T・ジョイ京都 他 全国超拡大ロードショー