12月10日(土)公開『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』苦悩と挫折を乗り越え、天才シェフ、レネの求めるレシピを生み出す瞬間に迫る!

main1s © 2015 BlazHoffski / Dahl TV. All Rights Reserved.

『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』12月10日(土)公開


INTRODUCTION
世界一に4度輝いたレストラン「ノーマ」が期間限定で日本に初出店
料理界の革命家レネ・レゼピと「ノーマ」スタッフたちの新たな挑戦が始まる――

2015年1月、カリスマシェフ レネ・レゼピが総勢77名のスタッフを引き連れ、世界初の試みとして「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」を期間限定で出店するために来日。デンマークの本店を休業し、スタッフ全員で日本へ行くというニュースは世界中でも大きな話題となった。本店と同様に、その土地の食材を使うというコンセプトを貫くレネ。食材探しは2014年から7回に渡り行われ、日本全国を巡った。レネたちは全く勝手の分からない日本で、今まで目にしたこともない素材を使用し、世界一という名声や重圧に耐え、自らの哲学を貫き通すことが出来るのだろうか――。予約は1日で埋まり、6万2000人がウェイティングリストに名を連ねたため、営業期間を急遽2週間延長した「ノーマ東京」。常に新しいことへ挑戦し続けるレネとレストラン「ノーマ」、色鮮やかで独創的、そしてもう食べることの出来ない幻のメニューの数々を見ることが出来る貴重なドキュメンタリー映画。



sub1s STORY
オープン15日前、レネはレシピ開発チームが提案したメニューを一蹴する。開店まで残りわずかな時間の中、一からレシピを練り直すスタッフたち。レネの望む究極のひと皿とは?日本でだからこそ味わうことのできるノーマのメニューとは一体何なのか?更なる進化を目指し、自問自答を繰り返す。
オープン前日、最終リハーサルを行う。慣れない調理場と作業内容に失敗を続出するスタッフたちにレネの檄が飛ぶ。「失敗するなんてガッカリだ、全部やり直せ!」
そしていよいよオープン当日を迎える――。


■12/17(土)テアトル梅田で公開記念トークイベントを開催!!

本作の公開を記念して、フードコラムニスト・門上武司氏のトークイベントを実施。
料理雑誌『あまから手帖』編集顧問である門上氏は、編集者、コラムニスト、プロデューサー、コーディネーターとマルチに活躍。
門上氏は2015年1月に期間限定でオープンし、ウェイティングリストに6万2000人が名を連ねたという「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル東京」で実際に食事をしており、その際の料理やノーマ東京についてのトークを展開する。

<日程>2016年12月17日(土) 13:55の回、上映後
<出演>門上武司さん(フードコラムニスト)
<料金>通常料金(前売券使用可)
<会場>テアトル梅田
※13:55の回をご覧のお客様に、引き続きトークをご観覧いただきます。
※上映時間は多少変更する可能性がございますので、事前に劇場へお問合せください。
チケット販売:3日前よりテアトル梅田の窓口およびオンライン予約にて販売開始


main2s STAFF&CAST
監督:モーリス・デッカーズ
出演:レネ・レゼピ、nomaスタッフ ほか
配給:彩プロ
URL:映画『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』公式サイト
12月10日(土) テアトル梅田、シネ・リーブル神戸ほか全国順次公開