【イベント「きょうのキラ君」】10代に絶大な人気を誇る中川大志&飯豊まりえがシークレットイベントで大阪・梅田のランドマークHEP FIVEをジャック!

フライヤーb
原作は、「近キョリ恋愛」「午前0時、キスしに来てよ」のみきもと凜。学校中の女子が憧れる「キラ君」に抜擢されたのは、雑誌「ViVi」1月号「国宝級イケメン」ランキングで1位に輝き、近年は映画『四月は君の嘘』、NHK大河ドラマ「真田丸」などに出演している中川大志。ヒロインの「ニノ」役は、雑誌「Seventeen」のモデル、月9ドラマをはじめ、現在フジテレビ系「嫌われる勇気」に出演するなどマルチに活躍する注目の若手女優・飯豊まりえ。また、ニノが飼っているオカメインコ「先生」の声優には、自身も原作の大ファンであるサバンナ高橋、主題歌を担当する人気ロックバンド[Alexandros]のVo.&Gt.川上洋平は、語学力を買われ英語教師役で友情出演、劇中のシーン「カーテンの刑」とともに話題となっております。監督は、『のだめカンタービレ最終楽章後編』『海月姫』『L・DK』など様々なラブストーリーを手がける川村泰祐がメガホンを取り、今年大注目の“キュン泣きラブストーリー”が誕生しました!


◆日時:2月11日(土)12:00頃より
◆場所:HEP FIVE 1Fアトリウム大阪市北区角田町5-15
◆ゲスト:中川大志(18歳)、飯豊まりえ(19歳)

フライヤーa
当日は、10代に圧倒的知名度を誇る中川大志と飯豊まりえが、大阪・梅田のランドマークであり若者の聖地HEP FIVE初の試みとして、同所1Fアトリウムにて映画のフライヤーを配布。2人のファンの女子高生は、憧れの中川や飯豊から直接手渡しをされ大“号キュン”!
最終的には約600人(※)のファンに囲まれ、大盛況のイベントとなりました!
※博報堂DYMaP調べ


★中川大志コメント:
とにかく人がすごく多くて、直前の告知だけだったのにすごく集まってくださって、勢いに圧倒されました。前日の舞台挨拶に来てくれた子たちも何人かいて、「大阪に来てくれてありがとう」とか「また大阪来てな!」など声をかけられました。やっぱり来ないと会えない大阪のファンに会えたことが、うれしかったです。

★飯豊まりえコメント
映画の公式アカウントで1時間前に場所のヒントをUPしたぐらいで、HEP FIVEさんにフライヤーを配りに行ってお客さんにびっくりしてもらおうと思ってたんですけど、想像を超える数の方々が集まってくださって、逆にこちらのほうがびっくりしました。このイベントを目撃した方は、『きょうのキラ君』のことを、SNSなどでどんどん広めていただきたいです!


きょうのキラ君

初めて本気で人を好きになった。キラ君、あなたと365日、一緒にいたい !
誰もが憧れるクラスの人気者「キラ」(中川大志)に恋をした「ニノ」(飯豊まりえ)。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの秘密を知ったことから2人は急接近 !初めての気持ちにとまどいながら、ある重大な秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は――?同級生の矢部(葉山奨之)、キラの幼馴染の澪(平祐奈)も加わって、かけがえのない365日がはじまった。キラ君、あなたとずっと一緒にいたい !

[出演]中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈
[監督]川村泰祐 [脚本]中川千映子 [脚本協力]松田裕子
[原作]みきもと凜「きょうのキラ君」(講談社「別冊フレンド」刊)
[主題歌][Alexandros]「今まで君が泣いた分取り戻そう」(UNIVERSAL J/RX-RECORDS)
[配給]ショウゲート (C)2017「きょうのキラ君」製作委員会 http://kirakun.jp/

2月25日(土)より全国ロードショー