【イベント「モアナと伝説の海」】尾上松也さん「まるでモアナだ!!」と大絶賛!モアナ役に大抜擢の屋比久知奈さんの生歌披露!

メイン
2014年空前の社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』、2016年『ズートピア』の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』(3月10日(金)公開) 。アカデミー賞には「長編アニメーション賞」「主題歌賞」Wノミネートされ期待が高まる中、ディズニー史上最大級のオーディションで大抜擢された主人公モアナ役の屋比久知奈さんが2/22(水)TOHOシネマズ梅田で行われた映画上映後の舞台挨拶に登場しました。

さらにこの日は映画の中でモアナを支える相棒マウイ役の日本版声優を務めた尾上松也さんも登場!尾上松也さんは大阪松竹座で出演中の「二月花形歌舞伎」の本番直後、屋比久さんへエールを送るため会場に駆けつけました!


ディズニーヒロインの声優と言えば、『アナ雪』のアナを神田沙也加さん、エルサを松たか子さんなど、一流の女優陣が印象深く、全くの新人がヒロインの声優を務めるのは初めて。最初に、モアナ役に決まったときの心境を屋比久さん自身は「最初は本当に信じられなかったです!何度もこれは夢なんじゃないか?と思いましたが、実感したときに幸せが溢れだしてきました!家族とも泣きあって喜びましたし、友達や周りの方にも応援していただきました。早く皆さんにも本作を観てほしいです!」と嬉しそうに話しました。また人生初めての吹替えに関して「分からないことだらけで、声のお仕事に関して改めて深い世界だと感じましたし、またいろんな表現の方法を学ばせていただきました」と語りました。

尾上松也さんも今作が声優初挑戦。「僕もサプライズで発表してもらい発表前までかなりモヤモヤしてましたが、決まって本当にびっくりしました。」と当時のエピソードを語りました。
屋比久さんにモアナを演じた感想を伺うと、「モアナとの共通点がとても多く、私自身沖縄出身で海に囲まれているという環境も似ているので、海に対する感覚もモアナと同じ気持ちを共有できているのかなと思います。モアナという少女を演じている中で勇気や元気をもらいながら楽しく吹替えさせていただきました。」と話すと、松也さんは初めて屋比久さんに会ったときの感想を「まるでモアナ!本当にぴったり役に合っていてよくスタッフさんも見つけたなと思いました。」とまさに日本版のモアナである屋比久さんを大絶賛!

松也さんがマウイ役を演じた上で心掛けたことを訊ねると「見た目も中身も豪快な役ではあるもののコンプレックスや暗い過去を抱えていたりするのでいいバランスで表現できるよう気を配りました。また実際演じていてマウイもモアナとともに成長していく姿に共感しました」と語りました。
松也さん自身が歌う劇中歌「俺のおかげさ/You’re Welcome」に関して「ディズニー映画には音楽がつきもの。自身もディズニー・アニメーションの曲をたくさん聴いてきたのでその一員になれたことは感慨深いです。吹替えの中では苦労はありましたが歌に関しては心底楽しめました。」と語りました。

この日は、屋比久さんが関西の皆さまへのプレゼントとして、注目の主題歌 “どこまでも ~How Far I’ll Go~”が生披露されることになっており、特別に会場のお客様による動画撮影が許されると、松也さんは「えっ!?OKなの?撮っといて!撮っといて!」スタッフにお願いする場面も。

サブ1
実際に歌が披露されると16歳のモアナを表現するフレッシュさ、心情を伝えられる屋比久さんの歌唱力に心打たれ、会場では涙ぐむ方が続出!会場のお客様と同じく松也さんも屋比久さんの歌に心を打たれ「本当に僕もウルッときました。やっと“ナマ屋比久“を聞けました!歌が始まった瞬間に会場全体が一気に屋比久さんに引き込まれていてすごかったです。生歌を聴いて改めてこの作品に関われてよかったと思いました。」と大絶賛!
これから本日の大阪を皮切りに全国10か所をキャンペーンで回る屋比久さんに対して「相棒として一緒に回れないのは残念ですが、魂は一緒に預けて、この作品が多くの人に愛されるように、きっとこの歌声をもって愛されると思うので頑張ってください!」とマウイ演じる松也さんからのエールに屋比久さんも涙を見せました。

最後に、会場の皆様に向けて松也さんは「この作品はモアナとマウイが旅をする中で影響されあって成長していき、特にモアナの勇気ある一歩からすべてが始まるという作品です。この作品を通じて誰しもが共感できる葛藤がでてくると思います。この作品を通して明日を生き抜くエネルギーや力を感じてもらえると思います。是非皆さま、劇場でご覧ください。」と語り、屋比久さんは「本作は映像そして音楽素晴らしい要素がたくさん詰まっていて、新しい世界に一歩踏み出していく姿に飛び出していただく勇気と元気をパワーがもらってもらえるような映画です。海がテーマであり、海は人と人とをつなぐとメッセージが作品につまっている。私自身が皆様の前で披露することができました。またこの後のキャンペーンでの良いきっかけになるといいなと思います」とイベントを締めくり、映画さながら大阪でモアナとマウイが共演する貴重な機会となりました。


メイン軽 © 2017 Disney. All Rights Reserved. 

モアナと伝説の海

海に選ばれた少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。
監督:ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ(『リトル・マーメイド』、『アラジン』)
製作:オスナット・シューラー 製作総指揮:ジョン・ラセター 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
日本版声優:モアナ役:屋比久知奈、マウイ役:尾上松也、タラおばあちゃん役:夏木マリ、タマトア役:ROLLY、ほか

URL:映画『モアナと伝説の海』サイト
3月10日(金)公開より TOHOシネマズ梅田他 ロードショー