6月17日(土)公開『ローマ法王になる日まで』現ローマ法王の知られざる激動の半生を描く感動のジューマンドラマ。

main ©TAODUE SRL 2015

『ローマ法王になる日まで』6月17日(土)公開


INTRODUCTION
“ロックスター”法王と呼ばれ、人々を熱狂させる
ローマ法王フランシスコの知られざる激動の半生とは――

2013年3月13日、第266代ローマ法王に就任したフランシスコはサンピエトロ広場に集まった20万人の信徒に歓喜の熱狂によって迎えられた。その期待を裏切ることなく、新法王は貧しさや困難にあえぐ人々に寄り添った活動を展開、環境問題や人種差別や金融システムにも言及し、壁を作ると発言した選挙中のトランプ大統領候補(当時)に苦言を呈するなど、今や世界で政治家以上の影響力を持つ。ローリング・ストーン誌の表紙まで飾ったその人気は、“ロックスター”のようだと喩えられるほどだ。本作は、一人の心優しきアルゼンチンの青年が、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの激動の半生を、事実に基づき再現した実話の映画化である。



sub1 STORY
1960年、ブエノスアイレス。大学で化学を学んでいたべルゴリオは20歳のときに、家族や友人、恋人と別れ、神に仕えることを決意。イエズス会に入会すると35歳の若さで管区長に任命される。そんな中、アルゼンチンでは軍事独裁政権の恐怖政治による軍の圧力が強まり、ベルゴリオのもとには問題を抱えた一般市民や彼らを支援する神父たちが次々と相談に訪れる。ベルゴリオは不当拘束や行方不明者の家族の訴えに耳を傾けるオリベイラ判事に助言を求めるも、彼女も軍に目を付けられ、職場を追われてしまう…


sub2 STAFF&CAST
監督・原案・脚本:ダニエーレ・ルケッティ
出演:ロドリゴ・デ・ラ・セルナ/セルヒオ・エルナンデス/ムリエル・サンタ・アナ/メルセデス・モラーン
配給:シンカ/ミモザフィルムズ
URL:映画『ローマ法王になる日まで』公式サイト
6月17日(土)シネ・リーブル梅田、6月24日(土)シネ・リーブル神戸
以降、京都シネマにて順次公開