7月22日(土)公開『君はひとりじゃない』父と娘の止まった時間が動きだす〈愛と再生〉の物語。

「君はひとりじゃない」メイン ©Nowhere sp. z o.o., KinoŚwiat sp. z o. o., D 35 S. A., Mazowiecki Fundusz Filmowy 2015 all rights reserved

『君はひとりじゃない』7月22日(土)公開


INTRODUCTION
第65回ベルリン国際映画祭で監督賞となる銀熊賞を受賞し、ポーランドのアカデミー賞と言われるイーグル賞で主要4部門を受賞し映画祭を席巻した話題作。銀熊賞は黒澤明監督(『隠し砦の三悪人』)、ロマン・ポランスキー監督(『ゴーストライター』)ら世界の名だたる監督が受賞を果たしている。その作品の評判はヨーロッパに留まらず、米批評サイト「ロッテン・トマト」でも88%の高評価を叩きだした。ポーランドの俊英女性監督のマウゴジャタ・シュモフスカが独創的に描く<愛と再生>の物語。


Sサブ1 STORY
病で母親を失ったオルガとその父。オルガは心身を病んでしまい摂食障害となりふさぎ込む。父は喪失感を拭えず、検察官として事故現場に立つも人の死に対して何も感じなくなっていった。オルガは父を、そして自らの体を嫌悪し、日々、やせていく。父と娘の間には埋められない溝ができていた。そんな中、父が見つけたセラピストのアナがオルガとリハビリを行っていくが、アナのセラピーは、普通では考えられない方法だったー。


Sサブ3 STAFF&CAST
監督・脚本:マウゴシュカ・シュモフスカ
出演:ヤヌシュ・ガヨス、マヤ・オスタシェフスカ、ユスティナ・スワラほか
配給:シンカ
URL:映画『君はひとりじゃない』公式サイト
7月22日(土)シネマート心斎橋、以降、京都シネマ、元町映画館にて順次公開