7月29日(土)公開『甘き人生』よい夢を――。

「甘き人生」main © 2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM © Simone Martinetto

『甘き人生』7月29日(土)公開


INTRODUCTION
第69回カンヌ国際映画祭「監督週間」のオープニングを飾り大きな話題となったイタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督最新作。原作は、イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッチーニによる大ベストセラー自伝小説。フェリーニやヴィスコンティといったイタリアの往年の巨匠が持つ品格を継承しながら、“イタリアの今”を見つめ続ける現代の巨匠による夢と覚醒の叙事詩がついに日本公開!家族、母親、父親、そしてイタリアベロッキオが探究してきたテーマがすべてここにある。


sub1 STORY
1969年、トリノ。 9歳のマッシモの前から、ある日突然母親がいなくなった。司祭から母親は天国にいると告げられるも、彼はその不可解な事件を受けいられれず、喪失感に苛まれる。時が経ち90年代、ローマ。マッシモは腕利きのジャーナリストとして成功を収めてきたが、今もなお過去の傷を癒せず、心を閉ざし夢の中を生きているような生活を送っていた。しかし、女医エリーザとの出会いによって長い夢から目覚め・・・。


sub3 STAFF&CAST
原作:マッシモ・グラメッリーニ「Fai bei sogni」
監督:マルコ・ベロッキオ
脚本:ヴァリア・サンテッラ、エドアルド・アルビナーチ、マルコ・ベロッキオ
出演:ヴァレリオ・マスタンドレア、ベレニス・ベジョ、エマニュエル・ドゥヴォス
配給:彩プロ
URL:映画『甘き人生』公式サイト
7月29日(土)シネ・リーブル梅田、8月シネ・リーブル神戸、以降 京都シネマにて順次公開