【イベント「怪盗グルーのミニオン大脱走」】5メートルのミニオンバルーンが天王寺MIOに登場!

minion3

7月7日(金)怪盗グルーの日
ミニオン短冊に願いを☆


7月7日「怪盗グルーの日」を起点に、全国的に様々なイベントが予定されており、大阪でも「ミニオンバルーンの除幕式」を皮切りに、心斎橋のミニオン・カフェのオープンや、甲子園球場でプロ野球の阪神×巨人戦の伝統の一戦が『怪盗グルーのミニオン大脱走』ナイターとなり、関西の街を盛り上げていきます。

その皮切りであるミニオンバルーンをひと目見ようと、大人から子どもまで大勢の人が会場に集まりました。除幕前から、黒の幕に覆われた黄色い何かを写真に収める方も多数おり、ミニオンの背中を見て「このシルエットからして、絶対あれやん!」と、期待の声が聞こえてきました。

除幕式では、スペシャルゲストとして、スチュアートとケビンが登場すると、会場からは大きな拍手で迎えられました。囚人服で登場したミニオンたちは、今回の映画ではある出来事をきっかけにタイホされてしまう為、その魅力を伝えるべく、手足を大きく動かしアピールしていました。「どっちがスチュアートで、どっちがケビンなの?」という質問には、スチュアートが何度も大きく手を挙げ、ケビンとの違いをアピールし、その姿に会場も笑いに包まれました。

そして、ミニオンバルーンの除幕式では、スチュアートとケビンがロープを引っ張り、除幕を担当。大きな歓声に迎えられながら現れたミニオンバルーンは5メートルにも及ぶ大きさで、ミニオンたちもその大きさに興奮している様子でした。ミニオンバルーンはミニオンムーブメントを巻き起こすシンボルとして制作され、多くの方が写真を撮り早速SNSにアップし、大阪から全国へ拡散されていました。このミニオンバルーンと同時開催で、ミニオン七夕も行われており、特別試写会が当たる抽選や、ミニオン短冊に願いを書きミニオンに願いを託すなど、大いに賑わっておりました。また、7月14日から8月17日まで、あべのルシアス2F喜久屋書店こども館ギャラリーに300体のミニオンが登場し、天王寺MIO本館8Fには、怪盗グルーとミニオンたちの“秘密基地”が出現予定で、ますます盛り上がりを見せる模様です。


new_main ©Universal Studios.

怪盗グルーのミニオン大脱走

STORY
この夏、グルーとミニオンの新たな物語が始まる!」
人類を脅かす新悪党であるバルタザール・ブラットを逃してしまったことをきっかけに、妻であるルーシーとともに反悪党同盟をクビになってしまったグルー。するとそこに、見ず知らずの男フリッツがやってきて、グルーに双子の兄弟がいることを告げます。興奮した様子でドルーに会いに行くグルーですが、そこにいたのは、自分とは全く正反対の人間だったのです・・・!
一方、職も失いすっかり安定志向になってしまったグルーに呆れたミニオンたちは、新たなボスを探すために旅に出ることを決意したようで・・・?グルーとドルーの関係はいかに?ミニオンたちは、家出した先で、無事新たなボスを見つけられるのか?!

監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
製作総指揮:クリス・ルノー
日本語吹替版声の出演:グルー(笑福亭鶴瓶)、バルタザール(松山ケンイチ)、ルーシー(中島美嘉)、
アグネス(芦田愛菜)、マーゴ(須藤祐実)、イディス(矢島晶子)、ドル―(生瀬勝久)、ヴァレリー(いとうあさこ)、ニコ(福山潤)、フリッツ(山寺宏一)、クライヴ(宮野真守)
配給:東宝東和
URL:映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』サイト
2017年7月21日(金)TOHOシネマズ梅田ほか全国ロードショー