8月11日(金)公開『少女ファニーと運命の旅』あきらめない。だってこれは、みんなの希望をつなぐ旅――。

Les Visiteurs © ORIGAMI FILMS / BEE FILMS / DAVIS FILMS / SCOPE PICTURES / FRANCE 2 CINEMA / CINEMA RHONE-ALPES / CE QUI ME MEUT – 2015

『少女ファニーと運命の旅』8月11日(金)公開


サブ (2) INTRODUCTION
物語の主人公である少女ファニーのモデルとなったのは、実在のファニー・ベン=アミ。
現在はイスラエルで暮らす彼女が、第二次世界大戦中に子供たちだけでフランスからスイスへと逃げたという、驚くべき実体験を綴った自伝を発表し、たちまち話題を集め映画化が実現した。テーマは衝撃的でありながら、生きたいと願う子供たちの命の輝きと、彼らを守ろうとする大人たちとの温かな絆が観る者の心を打つ、未来へ伝えたい物語が完成した。


サブ (1) STORY
1943年、ナチス支配下のフランス。13歳の少女 ファニーは幼い妹たちとともに児童施設に匿われていた。しかし、密告者の通報により、その施設も安全ではなく、ファニーたちは施設を転々とすることになる。列車での移動の途中、ドイツ兵の取り締まりによって、ファニーたち姉妹と施設の仲間たちは引率者とはぐれてしまう。見知らぬ駅で取り残された9人の子供たち。いつの間にかリーダー役となったファニーは皆の心を一つにし、いくつもの窮地を乗り越え、ひたすらにスイス国境を目指して進む。しかしナチスの追っ手はもうそこまで迫っていた…。


サブ (3) STAFF&CAST
監督:ローラ・ドワイヨン
出演:レオニー・スーショー、セシル・ドゥ・フランス、ステファン・ドゥ・グルート、ライアン・ブロディ
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
URL:映画『少女ファニーと運命の旅』公式サイト
8月11日(金)大阪ステーションシティシネマ、シネ・リーブル神戸、以降、京都シネマにて公開