【イベント「IMAX」】ゆりやんレトリィバァが「サプライズ!」なスピーチと理想のデート紹介でIMAXをPR!先輩芸人かまいたちもたじたじ!

el_2925

ゆりやんレトリィバァが「サプライズ!」な
スピーチと理想のデート紹介でIMAXをPR!
先輩芸人かまいたちもたじたじ!



 先週末より公開された『スパイダーマン:ホームカミング』の上映前、TOHOシネマズ二条に摂津されているIMAXデジタルシアターで映画を存分に楽しもうと集まった観客の前に、音楽に合わせてまず登場しいたのは芸人のかまいたちのお二人。拍手や手を振ってくれるお客様も多数いる中、開始早々山内が「ありがとうございます、ありがとうございます!どうも、ありがとうございました!」といきなりイベントを締めようとするとすかさず「何しに来たんや、お前!」と相方の濱家からすかさずツッコミが入り、笑いが起こる中、TOHOシネマズ二条 IMAX PRイベントがスタートした。

MCのかまいたちから「IMAXの魅力を伝えていきたいんですが、ハリウッドと言うことで、あの女優さんに来て頂きました!皆様楽しんで頂きたいと思います、どうぞー!!」

そして大勢の拍手に迎えられ登場したのは、人気芸人のゆりやんレトリィバァ!
感極まっているのか、入り口から全く動かないゆりやんレトリィバァ。「・・・ンハァ・・・ハァ・・・アッ・・・」と声を出しながらようやく劇場の中央へ。しかしそこからも中々言葉を出すことができず、MCの二人から「もうえぇって!」「早よ喋れや!」とガヤを受け、溜めに溜めた後「・・・サプライズ!」と切り出すと、得意の英語を使ったスピーチのネタを披露。英語の途中に「・・・言うてますけども」「・・・チャリパクられた」など関西弁を挟み笑いを取ると、「男の人でピアスしてる人、大体離婚する。・・・IMAXデジタルシアター バリサイコー!Thank you so much!」とネタを締め、改めて観客に挨拶を行った。

_MG_2946
まずはMCよりIMAXデジタルシアターの3つの特徴として、①スクリーンのサイズ、②従来より1.6倍の明るさ、③どこに座っても理想的な音響を実現 と言うIMAXの凄さが紹介された。音響について「人の耳では聞こえない音域までリアルに再現されている。」と言う紹介があると、「それ何の意味があるの?誰に聞かすの?ペット可なんですかここ?」(山内)とツッコミが入るが「潜在意識に語り掛ける、みたいな。聞こえないけど、感じ取れるように、と言うことですかね?」(濱家)とIMAXの凄さに納得しながら説明を受けていた。

またMCから「実際にIMAXデジタルシアターを体験されたんですよね?」と聞かれたゆりやんレトリィバァは「そうなんです!ほんとに映画館に来るならIMAXで観ないと意味ないんじゃないかな!?特に観たい作品があるなら絶対にIMAXで観た方が良いです!・・・私が言うんですから!」と力説した。これにはかまいたちも「そこまで説得力ないんですけど(笑)」と窘めるが、「普通の映画館だと、横の壁が見えて現実に戻ったりするんですけど、でもこれを観てたら・・・自分が映画館に入ってるんですから!」とさらに熱を込めて説明。かまいたちも「入ってないわな(笑)」と言いながらも「確かに入っているような、吸い込まれるような臨場感があるってことやね。」と納得していた。


そして「さあ、そんなIMAXを体験したゆりやんより、IMAXの楽しみ方の提案があるんですよね?」とMCから聞かれたゆりやんレトリィバァは「あるんです!その名もですね・・・CMの後!」とボケると「ないないないない!生も生や!」(濱家)とかまいたちとの掛け合いでまずは一笑いを獲得。気を取り直して「私はお薦めしたいのは“IMAXデート”です!私ってこう見えて、今まで誰ともお付き合いしたことないじゃないですか?」と恥ずかしながらに告白すると、それを聞いた濱家から「こんなん言うのもあれやけど、見たまんまやで。」とすかさずツッコミが入り、「それは言わへん約束やん!」と抗議していた。「好きな人の前では緊張しちゃうとか、そう言う人でも初めてのデートにIMAXに来れば、全て上手く行きます。(IMAXを体験した)私が言うから間違いありません。」と続けて説明し、いざ実践へ。「(彼氏役に)じゃぁ山内さんこちらに来てもらって・・・」と山内を呼ぶも、「濱家さんお願いします!」と先輩をいじり会場の笑いを誘っていた、これには山内も「古典の笑いやん。」と活きのいい後輩にたじたじの様子だった。

_MG_2895
「じゃ、濱家さんに彼氏役をして頂いて…今日だけですよ、私の彼氏になれるのは。」と上から目線のセリフに、先輩の濱家も「何でやらせてもらってるていやねん!」とすかさずツッコミ。
「濱くん。これがIMAXデジタルシアターやって。大きいね。濱くんも大きいね。スクリーンも大きいねー。(山内:先にスクリーンやろ)あっ、濱くんって明るくて面白いねー。あっ!スクリーンも普通のスクリーンより明るさ1.6倍やって!濱くんの声っていいね。あっ!IMAXデジタルシアターの音も良いね!」
と彼氏とのデートに合わせてIMAXの良さを伝えるゆりやんレトリィバァ。ここまでは順調なデートに見えたが、「あ。私の席はどこかな?あ、ここかしら?(と言って、濵家の膝の上に乗るゆりやんレトリィバァ)ズコー!ズコー!体育体育!今日の時間割とIMAXデジタルシアターサイコー!・・・あーデート恥ずかしかった。・・・ほらね?今のでデート全部上手く行ったでしょ?」と途中から暴走モードのゆりやんレトリィバァに対し、「ほらね?やあらへん!上手く行ってへんよ!俺最後膝の上に乗られた時、膝折れるかと思ったもん!」(濱家)とバッシングを受けていた。最後にMCより「ほんま調子に乗りやがって・・・でも、ほんまに一緒に来たい人とかいるんですか?」と聞かれると「ぎくっ。琴奨菊。調子に乗っちゃって~(笑)」と笑いでごまかすも「今まで好きな人がいたんで、(芸人の)アキナの山名さんなんですけど、身の程知らずやと思いまして、自分の身の丈にあった人と行きたいなと思います。」とコメント。濱家が「それ誰か、今名前挙がったりすんの?」と聞くと、「三浦春馬。」とまさかの答えを即答。これには聞いた濱家もすかさず「身の丈に合うてへんがな!」と強めにツッコミを入れていた。

フォトセッション後、濱家からTOHOシネマズ二条限定で実施中のIMAXキャンペーンの説明を行ったが、「期間が8/11(金)~8/31(木)までです!IMAXご鑑賞のチケットをコンセ(=コンセッション ※売店のこと)でご提示頂くと」と言った瞬間、山内が「今世?来世じゃなくて?」とまさかのボケを入れるが、すぐに「そう言う意味じゃなくて。カタカナのコンセ。来世までの持越しはダメとかじゃないねん!」とツッコミが入り、これには観客も、横で聞いていたゆりやんレトリィバァも爆笑だった。

最後にゆりやんレトリィバァが「IMAXまだ体験されてない方、どんなんなんだろ~、わくわくするな~、でもちょっと『え~!?』ってテンパってると思うんですけど、そう言う時は、”落ち着いて、観てや~~!!”」と自身の持ちギャグを交えて、IMAX未体験の方へ、その魅力をオススメした。しかしこれにもMCの二人から「余韻が長いねん!」「何なんその動き!?どう言うポーズ!?」とツッコまれながらも「声出てるな~」とお褒めの言葉を頂くなど、終始MCの二人と掛け合いながら、先輩後輩の仲の良さが伺える、観客も楽しめる明るいイベントとなった。

TOHOシネマズ二条限定
IMAXご鑑賞キャンペーン期間:8/11(金)~8/31(木)

●TOHOシネマズ二条にてIMAX版の映画をご鑑賞の皆様全員にアイスクレープおひとつプレゼント!
●TOHOシネマズ二条にてIMAX版の映画をご鑑賞された半券を撮影し、“#TOHOシネマズ二条IMAX”を付けてTwitterに投稿頂いた方の中から、抽選で50組100名様にTOHOシネマズで使える映画鑑賞券をプレゼント!