【イベント『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』 】総移動距離3400キロ!真夏の日本縦断ツアー実施!

10年分の感謝の気持ちを届けに!
全国のコード・ブルーファン4200人とファンミーティングを実施!
真夏の日本縦断3400㎞弾丸ツアー完走!


コード・ブルー代表カット(WEB用) ©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

2008年7月期にCX系列で1st Seasonが放送され、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール連続ドラマ内第1位を記録する大ヒットとなった連続ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」。それまでの医療ドラマと一線を画する作品として多くのファンを生み、スペシャルドラマ(2009年)、2nd Season(2010年)、3rd Season(2017年)と続編が制作され、いずれも大好評を博しました。そして、誕生から10年。すべての想いを胸に、「コード・ブルー」はスクリーンへ―。シリーズ最大のスケール&スペクタクルで贈る、待望の劇場版が7月27日(金)に公開!キャストは、主演の藍沢耕作を演じる山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の5名が引き続き出演するほか、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平も勢ぞろい!誰一人欠けることの無い、あのメンバーがスクリーンで帰ってきます。

そしてこのたび、「コード・ブルー」がスタートしてからの10年分の感謝の気持ちを全国のファンの方たちに届けるべく、山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香・比嘉愛未・浅利陽介の5名が7月21日(土)、22日(日)に、札幌・名古屋・大阪・福岡の4都市でファンミーティングを実施しました!この真夏の日本縦断ツアーでの総移動距離はなんと約3400キロ!!日本列島の長さを優に超える移動距離をものともせず、「コード・ブルー」史上初めての全国ツアーを特大の規模で実施し、全国各地で“コード・ブルー旋風”を巻き起こしました!

このツアーで感謝を伝えた観客の人数は、4千人以上!ファンへのサプライズ企画としてキャスト5人が、この10年間の感謝の想いをこめて、自身初となる映画のイベントMCを各地で実施したり、山下自身が自撮り棒を使ってファンとの記念写真を撮ったりするなど、存分にファンの方たちとふれ合いました。

大阪から福岡への移動の際には、福岡空港での雷の影響により、直接福岡に到着できず、熊本空港から陸路で福岡に向かうなど、トラブルにも巻き込まれましたが、そこはチーム「コード・ブルー」。キャスト、スタッフの抜群のチームワークで、福岡でのファンミーティングを無事実施し、日本縦断ツアーを完走しました。


実施⽇:7 ⽉21 ⽇(土)
会場:札幌プラザ2・5(北海道札幌市)
MC:山下智久
(お客さん人数:370人/応募総数:15,200通)

映画のイベントでは初のMCを務めた山下。初めは緊張をみせつつも、キャスト4人との会話を楽しみながら、時に北海道弁を混ぜつつ、和気あいあいとした舞台挨拶で会場を盛り上げました。会場中を埋め尽くしたファンの方々の中には、5人が登場するや泣き始めるファンがいたり、10年前のドラマを新人看護師として観ていて、10年経った今、夫と子供2人とで3rdシーズンを観られて、キャスト5名に直接“有難う”の気持ちを伝える方がいるなど、5人にとっても有意義な時間を過ごした様子でした。

<キャストコメント>
山下:映画のイベントMCをするのは初めてです!ここ北海道には高校の修学旅行で来たことがあるんですが、当時、ウニを食べられなかった僕が、北海道でウニ食べてから、なまら好きになったねー。
新垣:北海道のお弁当がなまらおいしくて食べすぎちゃったけど、まぁいいっしょ!
戸田:今日のイベント、なまら楽しみましょうー。よろしくお願いします!
比嘉:北海道は涼しいかなぁと思っていたけど、暑いですね。
暑い今年の夏には、涼しい映画館で「コード・ブルー」に観に行った方がいいべさー。
浅利:なまら焼きとうきびがうまい北海道!1万5千通から選ばれた会場の皆さん。
今日はみんなと会えて、なまら嬉しいです!


②0721名古屋(司会)
実施⽇:7 ⽉21 ⽇(土)
会場:武田テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)
MC:新垣結衣&戸田恵梨香
(お客さん人数:2,500人/応募総数:25,500通)

こちらも人生初MCとなった新垣と戸田。二人、息の合った掛け合いをみせつつ、時に2,500人のファンに埋め尽くされた会場の声援を受けながら、テキパキとした司会進行をみせました。
最後には二人とも「すっごい楽しかった!」とコメントするなど初の司会に満足した様子でした。

<キャストコメント>
山下:よぉ~け集まってくれたねぇ。おみゃーさんらのこと、好きになってまうがや!
新垣:みんな元気にしとる~?今日はMCやるもんで最後まで楽しんでってちょー!
戸田:でら暑いけど、待っとってくれてありがとー!今日は楽しもまい!
比嘉:名古屋が来るのが楽しみだったもんで、来れてめちゃんこ嬉しいです!たのしもまい!
浅利:みんな名古屋弁ばっかりだもんで、俺のがのーなったがね!
今日はどえりゃ楽しみだで、よろしくね~。


①0722大阪(山下さん自撮り写真)
実施⽇:7 ⽉22 ⽇(日)
会場:大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪府大阪市)
MC:山下智久
(お客さん人数:750人/応募総数:37,000通)

750人のコード・ブルーファンで埋め尽くされた場内は、大阪ならではのパワフルな雰囲気の中、キャスト一人一人の言葉に黄色い声援が飛び交っていました。今回のツアーで2度目のMCを務めた山下も、「大阪の皆さんのノリのよさと温かさで緊張もほぐれました!」と会場との一体感を感じた様子。関西出身の戸田は、新垣に関西弁の指南をしたり、浅利のコメントに突っ込んだりと、リラックスした様子で大阪ならではの雰囲気を楽しんでいる様子でした。

<キャストコメント>
山下:まいど!今日は短い間やけど楽しんでってな~!
今回、「コード・ブルー」としては初めて、全国各地のコード・ブルーファンの皆さんの声を直接聞くことができました。10年間、同じキャストとスタッフで続けてこられたのも、皆さんが応援してくれたからだと改めて感じました。感謝の気持ちでいっぱいです。この「劇場版コード・ブルー」、皆さんと一緒に育んでいけたらと思っています。是非、大切な人と劇場でご覧ください!
新垣:みんな暑い中来てくれてホンマにありがとぉ!うち、大阪めっちゃ好きやねん!今日はよろしくな~!
戸田:みんな楽しそうやね~。今日は盛り上がって行ってください!よろしくお願いしますー!
比嘉:うちな、大阪のみんなに会うんめっちゃ楽しみやってん!
大阪のみんな、やっぱ最高やわ~!
浅利:大阪はやっぱええとこやなぁ~!こんなにぎょうさん集まってくれてホンマに嬉しいわ~!おおきに!


実施⽇:7 ⽉22 ⽇(日)
会場:エルガーラホール(福岡県福岡市)
MC:比嘉愛未&浅利陽介
(お客さん人数:600人/応募総数:22,000通)

③0722福岡(司会)
全国縦断ツアー最後の場所となる福岡。
大阪から福岡へ飛行機で向かった一行でしたが、福岡空港上空が突然の雷の影響で、まさかの着陸できず。急遽、熊本空港に着陸し、バスで2時間かけて、福岡へ。当初のイベント開始予定から30分遅れてしまったものの、福岡の温かいファンの皆さんに迎えられ、無事ファンミーティングを実施しました。福岡では、比嘉と浅利がMCを務め、劇中同様に息のあった掛け合いをみせました。

<キャストコメント>
山下:色々と事情があって遅れてしまったんですけど、皆さんに会えて嬉しいばい!
新垣:お待たせ~。福岡のみなさん好いとおよ。遠回りしたけど、福岡に来るのが楽しみやったっちゃん。盛り上がりすぎて倒れんように気をつけりぃねぇ。
戸田:お待たせしました~。福岡のみんな愛しとおよ~。
この夏は「コードブルー」観らんといかんばい。今日は思い出、めっさ作っちゃあけんね。
比嘉:色んな事情がありまして、みなさんをお待たせしてしまったんですけど、
来てくれているみなさんに感謝しとうよ。楽しんで行きんしゃい。
浅利:この日本縦断ツアーも福岡がゴールです。みんなよう来んしゃったね。
こんなに集まってくれてちかっぱうれしか~。今日はよろしく頼むばい。


『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
2018年7月27日(金)


別れまで、あと3週間―。
あなたなら、大切な人に何を伝えますか?


地下鉄トンネル崩落事故から3ヵ月後、
旅立ちの時が迫る藍沢たち。
その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、
彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。
前代未聞の「空」と「海」で未曾有の大事件が連続発生。
史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。
そしてその先に、答えはあるのか―。

「コード・ブルー」10年の集大成。
シリーズ最大の感動で贈る劇場版-。


STAFF&CAST
監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
   有岡大貴(Hey! Say! JUMP)  成田 凌 新木優子 馬場ふみか
   新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平
配給:東宝
映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』公式サイト
2018年7月27日(金)全国東宝系にて公開