【舞台挨拶「アントマン&ワスプ』」】東西横断スペシャルファンミーティングイベントレポート

最小最強バディアントマン&ワスプ役
ポール・ラッド&エヴァンジェリン・リリー、
ペイトン・リード監督
身長約1.5m!“なにわのアントマン&ワスプ”
池乃めだかとなるみと奇跡の即興コント!!

メイン
「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超えた、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『アントマン&ワスプ』。小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最小にして最強ヒーロー・コンビによる痛快バディ・アクション・ムービーが日本上陸。
頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎる女性ヒーロー<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に!ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?笑ったり、驚いたり、泣いたり、感情ジェットコースター!“何でもアリ”のサイズ・チェンジ・アクション!
身長1.5cmとなって戦うアントマンを演じたポール・ラッドと、アントマンの相棒の女性ヒーロー、ワスプ役エヴァンジェリン・リリーの凸凹バディの2人と、前作『アントマン』(05)から引き続きメガホンをとったペイトン・リード監督が、8月23日(木)来阪し、スペシャル・ファンミーティングが行われました。


台風20号の影響で、残念ながらお越しいただけなかったお客様もいる中での実施となったが、抽選で当選したファン約250名様が詰めかけてくれ、アントマンのコスプレや映画にちなんだTシャツやグッズを身にまとうなど、開演前から熱気を帯びていた。
スペシャルMCとして、マーベルのファンでもあるアインシュタインが登場し、お客様とともに東西横断スペシャル・ファンミーティングのスタート「アントマン&ワスプ!ウェルカム・トゥ大阪!」を宣言すると会場の雰囲気は一気にヒートアップ。
イベントがスタートすると、会場後ろの扉から登場したゲストたちにファンは大熱狂!ペイトン・リード監督、エヴァンジェリン・リリー、そしてポール・ラッドが登場すると、観客の興奮は最高潮に!ステージに向かう途中、客席の間をハイタッチや握手をしながらファンたちと気さくに触れ合うポールやエヴァンジェリンたちの姿に客席からは歓声が飛び交っていた。

来日ゲストを目の前にしてアインシュタインの二人は興奮を隠しきれない様子。特に稲田さんはエヴァンジェリンに見つめられ「見つめられ方がやばいです・・・」とハリウッド女優の魅力に圧倒された様子。監督は「大阪に初めて来られてとてもワクワクしています。今日みなさんに映画を見ていただけないのは残念だけど・・・」と挨拶。エヴァンジェリンは「コンニチハ、オオサカ!」と日本語の挨拶を披露し、「特に女性の皆さんに見て欲しい映画です」とアピール。アントマン役のポール・ラッドも「コンニチハ、オオサカ!」の挨拶の後で「今日は映画を見ていただけないので、いくつかのシーンをライブで演じるのはどうかな?」と会場もびっくりの提案してくれ、監督も大賛成!ポールとエヴァンジェリンのバディで、「シュルシュルシュル!」と言いながら1.5cmのアントマン&ワスプになるシーンをまさかの生披露!!


実は今回重要な任務を任せられた来日ゲスト3人。劇中で謎の美女<ゴースト>を始めとした敵が狙う、スーツケースサイズになったピム博士の研究所を東京から大阪に無事に届けるという東西横断ミッションを遂行していた。監督は持参したスーツケース型の研究所を手にし、本作のカギになる重要なものであることをアピール。この度、無事に大阪までこの研究所を届けられたことを報告した。(アベンジャーズ公式Twitterアカウントにてミッションの模様は実況中)

この日はファンミーティングということで、会場に来たファン約250人から直接来日ゲストに質問できるという超レアな時間が設けられた。客席から選ばれたファンから「撮影中の和やかなエピソードは?」という質問に、エヴァンジェリンが「みんなでカラオケに行ったの。ここで特別にポールに生歌を披露してもらいましょう!」との無茶ぶりに、ポールはアカペラの生歌披露をし、逆にエヴァンジェリンに「オペラが得意なんだよね?イタリア語で」と無茶ぶり返し!エヴァンジェリンもそれに応え、二人とも素晴らしいサービス精神を見せ、会場からは歓声と手拍子、笑い声が溢れた。

イベントも終盤に差し掛かったころ、身長約1.5mの“なにわのアントマン&ワスプ”、池乃めだかさんとなるみさんがサプライズで登場!と、ここでさらなるミラクルが!めだか師匠の一張羅であるスーツが、エヴァンジェリンの赤スーツのデザインとまさかのマッチング!二人とも指をさし合って奇跡の双子コーデ?にとても嬉しそう。なるみさんは「生地の値段が違いすぎる!」、ポールは「アントマンのスーツが世界一のスーツだと思っていたけど、ここに世界一のスーツが!こっちが本当のアントマンスーツだね」とめだか師匠のスーツを気に入った様子。めだか師匠は「マイユニフォーム!エヴリデイ!」と自信に満ちた表情で来日ゲストと言葉を交わし、なるみさんは「本気にすなよ!」と突っ込み。

サブ また、来日ゲストに大阪の楽しみ方を教えて欲しいとリクエストに、めだか師匠は暖簾をくぐるジェスチャーからの「“邪魔すんで~!”“邪魔すんのやったら帰って~!”“ズコっ!”てするんやで~」と大阪風のコントをレクチャー。エヴァンジェリン、ポール、監督それぞれと3連発のコントを披露し、会場を沸かせた。

そして今回、東西横断ミッションを成功させた来日ゲスト3人へ、猛暑の大阪を楽しんでもらうため、池乃めだかさんとなるみさんから『アントマン&ワスプ』オリジナル和傘が贈られ、なにわのアントマン&ワスプとの交流を深めた。
東西横断ミッションも無事に成功し、『アントマン&ワスプ』らしい、驚きと笑いに溢れた“アリえない”イベントは幕を閉じた。


『アントマン&ワスプ』東西横断スペシャル・ファンミーティング概要
■日時:8月23日(木)18:15〜
■場所:TOHOシネマズ梅田スクリーン2(大阪市北区角田町7-10HEP NAVIO 8F)
■登壇ゲスト(敬称略):ポール・ラッド(アントマン役)、エヴァンジェリン・リリー(ワスプ役)、
ペイトン・リード監督、池乃めだか、なるみ、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)


Marvel Studios ANT-MAN AND THE WASP..Ant-Man/Scott Lang (Paul Rudd)..Photo: Film Frame..©Marvel Studios 2018 ©Marvel Studios 2018 All rights reserved.

STORY
小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最小にして最強ヒーロー・コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー。頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎる女性ヒーロー<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?


STAFF&CAST
監督:ペイトン・リード
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ポール・ラッド/エヴァンジェリン・リリー/マイケル・ダグラス
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
ウォルト・ディズニー・ジャパンの公式サイトへ
8月31日(金)全国ロードショー



ITOMA ENTERTAINMENT

ITOMA ENTERTAINMENT

Hints For Your Happy Life

Copyright © LEVEL4 . All Rights Reserved.