菊地凛子、芦田愛菜出演!映画『パシフィック・リム』が公開

PRM-メイン
(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

環太平洋沿岸に巨大生命体、急襲!

日本のポップ・カルチャーを見て育った監督が、日本愛を爆発させた作品と言っても過言ではないほどのリスペクトぶりも見どころのパシフィック・リム。
また、この作品には国内外での活躍目覚ましい女優、菊地凛子さんや芦田愛菜さんも出演しているとあり注目されている。実際、公開前に作品を見た各界著名人から両名の演技が高評価されている模様。
予告版を見るだけでも、菊地凛子さんのかっこよさは伝わってきますけどね!!

ストーリーを簡単に説明するならば、人型巨大兵器が怪獣と戦うお話。
<ストーリー>
日本を含む、環太平洋沿岸に突如出現した凶暴なKAIJU。奴らは、最初にサンフランシスコを襲撃。さらに大都市を次々と破壊し、その中にはと今日も…。容赦ない侵略は一向に泊まらなかった。この人類絶滅の危機に、人類は全力で戦うことを選んだ。全世界の英知を結集し、最終兵器を開発。こうして生まれたのが、人型巨大兵器「イェーガー」だ。乗りこむパイロットは2人。彼らが心を完全にシンクロさせた時、人間とマシンがひとつになる。今こそ人類は「奴ら」と対決する。この巨大兵器が倒れた時、人類は終わる。人類最後の戦いに終止符を打つ。

ロシア、中国、オーストラリア、日本と各国の技術を集めたロボットにも見応えありです!!

あ。吹替版のキャストも豪華です!!声優ファンはチェックしてくださいね☆

【公開情報】
パシフィック・リム
8月9日(金)3D/2D 吹替同時公開
劇場:大阪ステーションシティシネマほか全国ロードショー
監督:ギレルモ・デル・トロ(『ヘルボーイ』『パンズ・ラビリンス』)
出演:チャーリー・ハナム(吹替版 杉田智和『銀魂』坂田銀時役)、イドリス・エルバ(吹替版 玄田哲章『トランスフォーマー』コンボイ=オプティマスプライム役)、菊地凛子(吹替版 林原めぐみ『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイ役)、チャーリー・デイほか
公式サイト:www.pacificrim.jp
公式動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です