瀬戸内寂聴原作、ひとりの女とふたりの男の愛の物語

夏の終り メイン_軽©2012年 映画「夏の終り」製作委員会


8月31日(土)公開『夏の終り』


100万部を超えるロング・ベスト・セラー、瀬戸内寂聴の小説「夏の終り」が発売から50周年の節目の年に待望の映画化。妻子ある年上の作家・慎吾と、長年一緒に暮らしている知子。知子は今の生活に自分が満足していると思っていた。しかし彼女のもとに、昔の男・涼太が訪ねてくる。彼は昔、知子が結婚していた頃どうしようもなく恋に落ちた相手だった。知子は慎吾との生活を続けながら、涼太と再び関係を持ってしまう。涼太の知子を求める情熱はやがて、知子が心の底に仕舞い込み、自分自身も気づいていなかった本当の気持ちを揺さぶり起こしていく。

8月31日(土)公開
ドラマ|テアトル梅田、シネマート心斎橋ほか
監督:熊切和嘉
原作:瀬戸内寂聴
出演:満島ひかり、綾野剛、小林薫ほか
配給:クロックワークス
URL:natsu-owari.com
夏の終り サブ1_R


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です