【プレゼント】声優学概論『声は時代だ。』【招待券】

SONY DSC

未来の声優界を担う学生によるアニメーションの生アフレコや、人気声優登場のトークセッション


大阪芸術大学は、放送学科声優コースで学ぶ学生の成果発表の機会として、「声優学概論『声は時代だ。』」をNHK大阪ホールで開催する。
昨年の開催には、約1700人が来場した注目の公演だ。

「声優学概論」では、プロの声優を目指す声優コース3回生の学生67名が、様々な物語を題材にした朗読劇や、キャラクター造形学科が制作したアニメーション作品にその場で声を吹き込む生アテレコに臨む。ひとりひとりの学生が普段の自分とは年齢や性格の異なるキャラクターに扮し、「声」がもつ表現力の可能性を追求していく。学生による発表の後には「ドラゴンボール」「アルプスの少女ハイジ」「シティーハンター」など数々の人気アニメ等に出演し、大阪芸術大学で指導を担当するプロの声優・ナレーター7名が登壇する「花形声優たちのシンポジウム」を開催。自身の体験談や業界裏話などを交えながら、『声は時代だ。』をテーマにざっくばらんなトークセッションを繰り広げ、会場を大いに盛り上げていく。

この公演の招待券をITOMA WEBをご覧の読者にプレゼント!
招待券の応募が下記「招待券応募方法」をチェック。

【開催概要】
公演名:
声優学概論『声は時代だ。』
公演日程:
【日時】2014年10月26日(日)16:30開演(16:00開場)
【場所】NHK大阪ホール(大阪市中央区大手前4-1-20)
【入場料】無料
プログラム:
【オープニング】
16:30~ 狂言
【第一部】
16:55~ 
「金庫破りと刑事」(オリジナル作品)
「三四郎」
「遥かなる車窓」
(朗読劇、出演:声優コース2・3回生の学生)
アニメーションのアテレコ
(出演:同上/アニメーション:キャラクター造形学科学生制作)
【第二部】
18:00~
花形声優たちのシンポジウム
<テーマ>声は時代だ。

総合司会:大阪芸術大学 放送学科 学科長 岩崎富士男
主催:大阪芸術大学グループ

□■□招待券応募期間□■□
平成26年9月8日~平成26年10月4日

□■□招待券応募方法□■□
ハガキ・FAX・Eメールのいずれかで、郵便番号、住所、電話番号、氏名、年齢、職業を明記の上、下記宛先まで。
【住所】
〒585-8555
大阪府南河内郡河南町東山469
大阪芸術大学藝術研究所事務室
【TEL】
0721-93-1398
【FAX】
0721-93-5746
【E-mail】
sinpo@osaka-geidai.ac.jp
※満席になり次第申し込みを終了させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です