【試写会プレゼント】 『予告犯』

犯罪者は、悪。警察は、正義。では、”シンブンシ”は?

【予告犯】WEB用メイン(ヨコ・ロゴ入)_中 ©2015 映画「予告犯」製作委員会 ©筒井哲也/集英社


『予告犯』10組20名様に試写会ご招待!!


INTRODUCTION
衝撃的な展開と鮮烈なメッセージ性が話題を呼んだ筒井哲也原作の同名漫画を皮切りに、実写映画、連続ドラマ、スピンオフコミックと、様々なメディアで独立したストーリーが展開される巨大プロジェクト「予告犯-THE PROJECT-」が社会現象を巻き起こす!
今回の物語の鍵を握る”シンブンシ”の一人、ゲイツを演じるのは生田斗真。今回は閉そく感漂う現代日本に現れたダークヒーロー役に挑む!そして、シンブンシを追う警視庁サイバー犯罪対策課の若きキャリア刑事・吉野絵里香役には、戸田恵梨香を起用。メガホンを取るのは、『チーム・バチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』『白ゆき姫殺人事件』など、意欲的な作品を相次いで発表している中村義洋。今作では、エンタメ性を社会性を融合させた、新世代の映像作品を圧倒的なスピード感で描き出す。
ネット社会を震撼させる衝撃的な予告の数々。やがて巻き起こる「予告犯×警察×世論」三つ府巴の攻防。予告犯の過去に隠された、真の目的とは…!?物語は衝撃のクライマックスへと突き進んでいく!

STORY
明日の予告を教えてやる。
事件は唐突に始まった。Tシャツ姿に新聞紙の頭巾を被り、ネット上に現れた”シンブンシ”と名乗る「彼」は、法では裁かれず、見過ごされがちな罪を犯した者たちを暴露。そして、「彼」なりの制裁を加えていく。集団食中毒を起こした食品加工会社に対し、「食い物の扱いも知らないこいつらに、俺がきっちり火を通してやる」と予告。すると食品加工会社で火災が発生した。ネット犯罪を取り締まる、警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香は、この謎の予告犯=“シンブンシ”の捜査に乗り出す。捜査を続ける吉野はシンブンシが単独犯ではなく、複数犯であることに気付く。それでも「彼ら」は吉野をあざ笑うかのように、予告と制裁を繰り返していく。そして予告配信現場に残される“ネルソン・カトー・リカルテ”という謎の文字。巷には「彼ら」を神と崇める模倣犯も出現し、マスコミの報道は過熱。遂には政治家殺害予告にまで至り、社会現象へと発展していく。果たして「彼ら」をこの凶行に駆り立てた真の目的とは?吉野は「彼ら」の知られざる過去に事件解決の糸口を見出すのだが・・・。ネット社会を震撼させる衝撃の結末とは一体?


STAFF&CAST
原作:筒井哲也「予告犯」(集英社YJCジャンプ改)
出演:生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々
監督:中村義洋
配給:東宝
『予告犯』公式HP

6月6日(土)よりTOHOシネマズ梅田ほか
全国ロードショー
10組20名様に試写会ご招待
試写会日時 6月2日(火)
18:00開場 18:30開映
会場 御堂会館
(大阪市中央区久太郎町4-1-11)

応募する!