10月26日(金)公開『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』 仕事も、恋も、本気になったら人生が変わる?!

突然配属されたのは、ド田舎の遊園地。
不満だらけの毎日を変えたのは、”魔法使い”のような上司との出会い―

オズランドin_main (C)小森陽一/集英社©2018 映画「オズランド」製作委員会


『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日(金)公開


INTRODUCTION
がんばるアナタにポジティブな魔法をかける
お仕事エンターテインメント!

どんな仕事にも、当事者にしか分からない苦労や、だからこそ感じられる最高の“楽しさや、やりがい”が詰まっている!『プラダを着た悪魔』のファッション・エディターしかり、『舟を編む』の辞書編纂しかり、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の校閲しかり。知れば知るほど奥が深い色んなお仕事に大いに興味をそそられ、同時に彼女たちが奮闘する等身大の姿に共感し、“そうだ、そうだ”とエールを送らずにいられない。そんな映画は、いつも私たち“働く女性”の琴線を震わせる。今度の舞台はズバリ、“遊園地”。 みんなが楽しむために訪れる遊園地の、その裏で働くお仕事ってどんなもの?
非日常を演出する人たちの、日常ってどんなもの?
本作のヒロインは、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職したのに、いきなり地方の系列遊園地に配属された22歳の新入社員、波平久瑠美(愛称:なみへい)。そうなると当然、モチベーション皆無。地方を脱し、東京に戻ることばかりを考えている。みんなから“魔法使い”と呼ばれ慕われるカリスマ上司・小塚慶彦のことも気に食わない。ところが自分の未熟さと空回りを痛感し、小塚や仲間に助けられ、少しずつ仕事の何たるかが分かり始めると……あら、不思議。仕事がどんどん面白くなっていく。そしていつしか久瑠美は、働くことに大きなやりがい、楽しさを感じるようになる。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…。
――遊園地の裏側ってこんな風になっているのか、と内幕的な面白さにあふれていると同時に、「私、こんな仕事やるために大学を出たわけじゃありません!」と息巻く久瑠美に胸がチクチク。彼氏と一緒に居るために就職した、まるで主体性のなかった久瑠美が、仕事を通して自分を見つめ、意志を持って動き出し、カッコいい女性になっていく。働いた経験のある人なら誰しも、悩み、迷いながら奮闘する姿に共感し、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美に、快哉せずにいられない。 知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーな“お仕事エンターテインメント”が誕生した!


STORY
不満だらけの毎日を変えたのは
“魔法使い” のような上司との出会いー

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、 系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!
ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と 個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、 少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。
小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、 久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…

働く人なら誰でも共感する悩みを抱えながら、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美の姿に思わず拍手喝采!!
知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、 最高にハッピーな “お仕事エンターテインメント”が誕生 !!!


STAFF&CAST
監督:波多野貴文
脚本:吉田恵里香
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
出演:波留 西島秀俊
   岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
   中村倫也 濱田マリ/橋本愛/江本明
URL:映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』公式サイト
10月26日(金)より、TOHOシネマズ梅田/TOHOシネマズなんばほか全国ロードショー