8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』大ヒット御礼!舞台挨拶

IMG_2418

コミック実写化で異例の『るろ剣』大ヒット!



俳優の佐藤健(25)、青木崇高(34)、大友啓史監督(48)が、9日、大阪ステーションシティシネマで、公開中の映画『るろうに剣心 京都大火編』の大ヒット御礼舞台挨拶を行った。
この日本横断舞台挨拶は9日、10日の二日間で全国10都市を回る弾丸ツアーとなっており、9日は朝早くからの博多、広島に続き、午後1時半から大阪ステーションシティシネマで、ファンへ感謝の気持ちを伝えた。

大阪出身の青木の頭には、佐藤健、大友啓史監督、青木自身のサインが入った阪神タイガースの帽子が。
佐藤に「毎日かぶっていますよね」と言われ、「もちろんです。え?映画でもかぶってなかった?」と続け、MCから「ないない」とつっこまれた。

途中、泣き叫ぶ赤ちゃんに対して佐藤は優しく声をかけてあやす姿も見られた。

青木は退場時、阪神の帽子を客席に投げ入れ、近鉄バファローズの帽子を被り直すという粋なパフォーマンスで会場を沸かせた。

9月13日から、今作の続編「るろうに剣心 伝説の最期編」が公開され、期待が増す一方だ。