【試写会プレゼント】2019年3月19日(火)実施「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」


真実は、誰のためにあるのか。
仕組まれたイラク戦争、その真相を追い続けた記者たちの
ゆるぎない信念の物語。

記者たち~衝撃と畏怖の真実~:メイン
ⓒ 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

3組6名様に試写会ご招待
【試写会日時】2019年3月19日(火) 18:00開場/18:30開演
【会場】大阪商工会議所

応募締切りは2019年3月8日(金)12:00まで!!

2019年3月29日(金)公開 『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』
ブッシュ大統領が宣言し、大手メディアさえも“ある”と報じた「大量破壊兵器」。
ナイト・リッダー社の4人以外は―――

2002 年、ブッシュ大統領はフセイン政権の倒壊を計り、「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。国中記者達が、政府の発言を追認するなか、新聞社ナイト・リッダーの記者たちは、政府内部の匿名情報により、「大統領は嘘と偽造された情報をもとに戦争を開始する」という、衝撃の真実に辿り着く。記者たちには、『スリー・ビルボード』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で注目をあびたウディ・ハレルソン、『X-MEN』のジェームズ・マースデン、アカデミー賞®俳優のトミー・リー・ジョーンズ。そして、『スタンド・バイ・ミー』、『最高の人生の見つけ方』など、大ヒット作を世に送り出したロブ・ライナーが監督兼俳優を務め、記者たちを束ねる支局長を情熱たっぷりに演じている。ほかキャストには、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジェシカ・ビール。「イラク戦争開戦時から構想していた」という監督の長年の想いが込められた本作、周囲からの批判と反発があっても、家族や恋人の大切な明日を守るために、そして無意味な戦争を止めるために、仲間と共に取材を続ける記者たちの姿は、観る者の胸を熱くする、極上の社会派ドラマが誕生した。

STAFF&CAST
監督:ロブ・ライナー『スタンド・バイ・ミー』、『最高の人生の見つけ方』
出演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、
   ジェシカ・ビール、ミラ・ジョヴォヴィッチ、
   ロブ・ライナー、トミー・リー・ジョーンズ他
字幕監修:池上彰
配給:ツイン
映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』公式サイト
2019年3月29日(金) 大阪ステーションシティシネマ、シネ・リーブル神戸 

「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」
3組6名様に試写会ご招待
【試写会日時】2019年3月19日(火) 18:00開場/18:30開演
【会場】大阪商工会議所

応募締切りは2019年3月8日(金)12:00まで!!
応募する!