【試写会プレゼント】2020年4月2日(木)実施
「WAVES/ウェイブス」

この度、4月2日(木)に「WAVES/ウェイブス」の試写会を予定しておりましたが、
新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から
来場される皆様方の安全を 最優先に考慮いたしました結果、中止を決定いたしました。

ご応募いただいた皆様、誠に申し訳ございません。
なお、本試写会は中止とさせていただきますが、
延期はございませのでご了 承ください。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。


新進気鋭のスタジオA24 が放つ最新作。

一生に一度の傑作!(ヴァラエティ)

Waves_stills-4352.ARW

©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.


5組10名様に試写会ご招待

【試写会日時】2020年4月2日(木) 18:40開場/19:00開映
【会場】TOHOシネマズなんば(大阪市中央区難波3-8-9)

応募締切りは2020年3月25日(水)12:00まで!!

INTRODUCTION
傷ついた若者たちが、新たな一歩を踏み出すまでを描く希望の物語
フランク・オーシャン、ケンドリック・ラマー、カニエ・ウェスト、レディオヘッド
超豪華アーティストによる31 曲が全編を彩る。
ミュージカルを超えた<プレイリスト・ムービー>の誕生!

『ムーンライト』(16)、『レディ・バード』(17)、『ヘレディタリー/継承』(18)など次々と話題作を発表してハリウッドに新風を吹き込む映画制作会社、A24。その作品はどれも個性的で、同時にアカデミー賞にノミネートされるほどのポテンシャルを持つ精鋭揃い。今やアメリカ映画界の最前線に立つ存在になったA24 が放つ最新作。トロント国際映画祭で『パラサイト』『ジョジョ・ラビット』などアカデミー賞を争う注目作が上映される中、同映画祭始まって以来、最長のスタンディングオベーションを浴び、「一生に一度の傑作」「今年、最もまばゆい体験」と一躍話題となりました。主役とも呼べるのは、今の音楽シーンをリードする豪華アーティスト達が手掛ける31 の名曲。トレイ・エドワード・シュルツ監督が事前に本編に使用する楽曲のプレイリストを作成し、そこから脚本を着想し製作されました。監督自身が“ある意味でミュージカルのような作品”と語るように、全ての曲が登場人物の個性や感情に寄り添うように使用され、時には音楽がセリフの代わりに登場人物の心の声を伝える。ミュージカルを超えた<プレイリスト・ムービー>の誕生です!

STORY
傷ついた今日も、癒えない傷も、愛の波が洗い流すー

高校生タイラーは、成績優秀なレスリング部のエリート選手、美しい恋人アレクシスもいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。そんなある日、不運にも肩の負傷が発覚し、医師から選手生命の危機を告げられる。そして追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。徐々に狂い始めた人生の歯車に翻弄され、自分を見失っていく。そしてある夜、タイラーと家族の運命を変える決定的な悲劇が起こる。一年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れ、次第に心を開くエミリー。やがて二人は恋に落ちるが、ルークも同じように心に大きな傷を抱えていた。そして二人はお互いの未来のためにある行動に出る・・・。

STAFF&CAST
監督・脚本:トレイ・エドワード・シュルツ(『イット・カムズ・アット・ナイト』)
出演:ケルヴィン・ハリソン・Jr、テイラー・ラッセル、スターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリー、ルーカス・ヘッジズ、アレクサ・デミー
音楽:トレント・レズナー&アッティカス・ロス (『ソーシャル・ネットワーク』、『ゴーン・ガール』)
配給:ファントム・フィルム
映画『WAVES/ウェイブス』公式サイト
2020年4月10日(金) TOHOシネマズ梅田 他全国ロードショー!

応募する!